Sunday, May 19, 2024

Hello from Rica

Hi!
Thanks for visiting my blog.
Please visit these links below for more information!

Thank you very much,
Rica Takashima


Covid related project

Fabric with a Big Drawing from the Big Apple



Manga/Anime drawing

Manga Sculpture at Randall’s Island

Participatory art project
Aliens in New York art project
https://aliensnewyork.wixsite.com/mysite


Wikipedia


Social practice art project

One Stop Family Pop Up

Ramp Project NYC (StopGap NYC)


Old website (1980s-2015ish)

Twitter

*****

Rica Takashima’s short profile as a Manga artist

 

In 1995, Rica started drawing the semi-autobiographical Manga portraying everyday lives of lesbians, in Japan’s premier lesbian magazine at that time. She struggled with her sexuality since her young age, but there were no movies/novels with themed positive lesbian stories even in 1980s. Her questions towards traditional Japanese patriarchal family values and discrimination against LGBT motivated her to start to draw conceptual Manga to public. Her project Manga book was published in 2003 and 2012 in English and Japanese, and Italian version in 2011. After she immigrated to the US with her family in 2008, she collaborates her work with Pride March, NewFEST LGBT film festival, and other diverse organizations.

She also created illustrations of We Can Do It! series, which encourages women in diversity. She sells cards, pins, tote, etc. with illustrations of diverse girls such as Afro girl, Hispanic girl, Hijab girl, FtM, Asian girl, and Braid girl. 

*****

Wednesday, May 15, 2024

PRINTS - group art show

日本語は下

I'm participating in a group exhibition of print works.

This hidden gallery in Brooklyn is a great place for a stroll around the city.

Please come and visit

If you contact us by appointment, we will be able to open the gallery until May 18th.

 

プリント作品のグループ展に参加しています。

ブルックリンの隠れ家ギャラリーで街歩きにも素敵な場所です。

遊びに来てくださいね♪

 

het Labo Music and Art
139 N 4th St, Brooklyn, 2Fl
L line, Bedford Ave.

 

May Saturday 4, Sunday 5

Friday 10, Saturday 11,

Friday 17, Saturday 18
Friday 5-7pm

Saturday and Sunday 1-6pm

 

518日までの期間なら、アポイントで連絡してくださればギャラリー開けれるようです。


















Thanks weekly NY JAPION for 20 years and 8 months!

 4月は多忙で体調崩してしまって報告が遅れたのですが、実は4月第一週で私が20年と8ヶ月連載させて頂いてた週刊NYジャピオンの漫画連載が終了しました。幸運にも商業誌でいきなり漫画家になり、更にNYでこんな長期間の連載をすることになるとは本当に感謝しかないです。

4コマ漫画1本だけとはいえ、週間連載は正直私には大変でした。寂しい気持ちと共にホッとしています。

だって毎週締め切りがないんだよ?
この開放感たるや!

ジャピオンの中では最長連載だったのでこのままずっと続くのかなあとかぼんやり思ってたのです。2003年7月から通算で1000回目の連載まであとちょっとだったので、実は終了のメールが来たときは少し残念でした。
初期2003年頃は白黒インクの紙面で手書きのペン画でスクリーントーンを使って毎週か隔週でマンハッタンの編集部まで原稿を届けていました。
2004年くらいからデータ入稿になり日本に滞在しても仕事を続けれてました。
紙面がカラーになってからは漫画もカラーになりフォトショで色をつけるようになりました。でも下書きとペン入れはまだ手描きだったし、ペン入れはまだライトボックス的なものを使っていました。この頃から随分作業が楽になったな。今思えばスクリーントーンの作業は本当に手間でしたね。
その後はフォトショ使用からクリップスタジオになりタブレットもインティオスからシンティック、ワコムワン。
小さな子供がいて海外移住したり親が急逝したり色々乗り越えなきゃなことがあったけど、それでもなんとか続けれるペースでできたのが本当に幸いだった。編集担当もゆるくて助かった。

ジャピオンでの連載は対象読者が一般日本人向けだったのですが今後はオタクな内容の漫画をマイペースで描いていきたいと思います。
それと美術作品の方に戻りたい。
とりあえず今日はここまで。
またね。